超音波エコーが新しくなりました。

今まで使用していたMyaLab(マイラボ) FiveからXario(エクサリオ) 100に変わりました。
新しい超音波エコーでは画像がより鮮明になっただけでなく、様々な能力があるなかでもエラストグラフィーという機能で組織の硬さ(柔らかさ)を計測できる優れものです。
残念なことは携帯型であったマイラボは持ち運びが可能であったので院外での野球肩肘検診などが行えていたのですが、大型になったため当院内でしか使えなくなったことです(>_<)

しかし、それでも今まで以上の高性能機器となったため更に詳しく調べることができるのは最大のメリットです。
某中学硬式野球クラブチームでは毎年定期的に行っておりましたが、スポーツをする10歳~15歳の子どもたちは骨の障害がとても多いです。
特に野球肘、野球肩は痛みが無い時から症状は進んでいきます。

Xario 100 S Edition

気になる方はお気軽にいつでもご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です