大型新人、超音波骨折治療機器LIPUSが加わります!

噂の超大型新人物療機器「超音波骨折治療機器LIPUS オステオトロンV」さんが仲間に加わります!

こちらのLIPUSさん、骨のケガに強いんです。
骨折の場合、毎日あてるだけで治癒期間をなんと40%も早める効果が期待出来るという優れものです。
松井秀喜さんやベッカムさんも使われたりして注目されましたね。

難治性骨折(なかなか骨がつかず治りにくい骨折)だけでなく、成長期の骨の障害(オスグット病、シーバー病、野球肩、野球肘)腰椎疲労骨折(分離症)、シンスプリントなどなどスポーツへの早期復帰を望まれる方にも朗報です。

別途治療費として100円頂戴致します。
リーパス優先予約枠など予定しておりますので、ご希望の方はスタッフまでお声かけください。

以前より当院で大忙しの超音波治療器さんや微弱電流NEU BOXさんとともに活躍してくれることと思います(^_^)v

以下、企業ホームページからの引用です。
↓↓

オステオトロンV

タッチパネルを搭載したコンパクト超音波骨折治療器。 2CH独立出力で効率的に骨折治癒を促進。

LIPUSによる音圧効果で骨の形成を促進し治療期間を約40%短縮

LIPUS(Low Intensity Pulsed Ultra Sound:低出力パルス超音波)の音圧効果により、骨折部位の骨の形成を促進し、骨癒合期間を約40%短縮できます。
2チャンネル独立出力が可能になったオステオトロンVは、標準装備の1.5MHzのプローブに加え、オプションの750kHzのプローブを使用することで、浅部から深部まで、様々な患部の治療に対応できます。
複数部位の同時治療や患部を挟み込んでも治療も可能なため、多重骨折や難治性骨折などにも、効率的な治療が行えます。

高精度のBNR・ERA 日本製超音波の技術力

超音波治療の効果・安全に極めて重要なプローブのBNR(ビーム不均等率)とERA(有効放射面積)においても高い精度を実現しています。

超音波プローブ                                 超音波プローブ
<M・1.5MHz・平型>                              <S・1.5MHz・平型>
BNR:3.5・ERA:3.9cm²(IEC)                          BNR:2.8・ERA:0.8cm²(IEC)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です